_MG_7976-2.jpg

齋藤 岬

heARTists代表、芸術監督
ピアノ、写真

 

齋藤 岬

ピアニスト、写真家、芸術をこよなく愛するアーティスト。家族、自身共に幼少の頃にいじめ、不登校を経験。そんなネガティブな経験をアートを通してポジティブに活かせないかと考えた末に生まれたのがheARTists。


詳しくは:代表挨拶

出身地:
愛知県豊田市生まれ 

山梨県北杜市育ち

略歴:

    山梨県北杜市出身。8歳よりピアノを始める。高根中学校卒業後、奨学金を給付され単身アメリカへ留学。ミシガン州のインターロッケン・アーツ・アカデミーにてマイケル・クンラッド氏に師事する。在学中は同校の留学生としては史上初の学生大使に選ばれ、また全米から数人選抜されるメリット・スカラーシップを授与される。卒業後、リン大学音楽院にて、全額給費生としてロバータ・ラスト教授に師事する。その後、南カリフォルニア大学大学院(USC)ソーントン音楽学校修士課程を首席で修了する。ダニエル・ポラック教授、ケヴィン・フィッツジェラルド教授のもと学び、2017年には学内トップの伴奏者に与えられるKeyboard Collaborative Awardを受賞。2021年5月に、全額給費生として同博士課程を首席で修了。ピアノソロのみならず、音楽理論、指揮、アーツ・リーダーシップを副専攻として学ぶ。

 これまでに、レオン・フライシャー、フィリップ・アントルモン、レベッカ・ペニーズ等、著名ピアニストの公開レッスン生に抜擢される。室内楽では、五嶋みどり、エルマー・オリヴェイラ、マーティン・チャリフォー等に指導を受ける。2012年、ニューヨーク州シャタークワ音楽祭に奨学生として参加。ウォーレンシュタインコンクール、アルス・フローレスコンペティション等、各種アメリカ国内コンクールに入賞。2016年Great Composers CompetitionでBest Haydn Performance一位を受賞。

 他方で、アニー賞ノミネート映画作品「Nice to Meeteor you」、中国映画「Insomnia」の劇中主題歌の演奏等、数々の映画音楽のピアノ演奏も担当する。また、人気YouTubeピアノユニットSuper Piano Brothersの「Carnivals of Pokemon」プロジェクトにゲスト出演。ウォルト・ディズニーコンサートホール、NYスタインウェイホールはじめ、日本、アメリカ、中国、タイ、韓国、ロシアなど世界各地にて演奏活動を行う。

   趣味は、バレエ、フィギュアスケート、日本舞踊、映画鑑賞、ビデオゲーム、旅行、登山、美術館・博物館巡り、美しい建築を眺めること。写真撮影にも熱を注いでおり、これまでにTABIPPO夏の絶景ポストカードに写真が選ばれるほか、Getty Images, Adobe Stock, Shutter Stockなどに写真提供もしている。

好きなアーティスト:

音楽:ファジル・サイ、吉松隆

写真: マイケル・ケンナ、ルーベン・ウー

建築家:リカルド・ボフィル、小川晋一

グラフィックアート:カン・ミンジン、キム・ミジュー(MUE Studio)

趣味:

旅行、写真撮影(風景やミニマルが主)、 美術館巡り、建築巡り、ビデオゲーム、日常生活で役に立ちそうもない豆知識を蓄えること。

トリビア:

  • 富士山頂まで二度登った経験あり。他にも冬の八ヶ岳縦断、アイスクライミングなど過酷な登山を経験。

  • Getty Images公式コントリビューターとして写真を販売。

  • アトリエビデオゲームシリーズの大ファンで、シリーズのほぼすべてをプレイ済(20タイトル以上)。

  • 10以上の異なる言語で「I love you」が言える。  

  • 嗅覚は誰にも負けない。本の匂いを嗅ぐだけでどこの図書館から借りてきたのか、出版社、出版年などを識別可能。

  • 超強力な雨女。楽しみにしていればしているほど、強烈な雨が降る。(子供の時は毎年誕生日にディズニーに連れて行ってもらうものの、アルバムを見ればどの年も見事に雨雨雨)年間降水量が極めて少ないカリフォルニアでも、雨女の力を十分発揮中。

リンク: